Congenital Anomaly Research Center
Kyoto University Graduate School of
Home pageMemberHistoryWhat we doAccessPublications
History

当センターの歴史

昭和50年4月:医学部付属施設として設立。

 初代センター長:西村秀雄教授(昭和50年4月〜昭和51年3月)

 2代センター長:星野一正教授(昭和52年9月〜平成2年3月)

 3代センター長:塩田浩平教授(平成2年4月〜平成20年9月)

平成10年4月:大学院医学研究科の組織へ配置換

平成15年4月:E1階よりD4階へ移転

平成19年7月:D4階より総合解剖センター3階へ移転

 第4代センター長:金子武嗣教授(平成20年10月〜平成23年1月30日)

 第5代センター長:玉木敬二教授(平成23年1月31日〜平成25年1月30日)

 第6代センター長:萩原正敏教授(平成25年1月31日〜)

Picture can go here

Home Page | Member | History | What we do | Publications | Access

mail to: shyamada@cac.med.kyoto-u.ac.jp(メール送信時、@を半角にして下さい。)

Home pageMemberHistoryWhat we doAccessAccessPublications